• TOP PAGE
  • KOLN32について
  • クオリティー
  • サービスの流れ
  • 施工事例
  • パーツリスト
  • ショールーム
資料請求・お問合せはこちから フリーダイヤル0120-032-005
見積依頼はこちら フリーダイヤル 0120-032-005
ショールーム
ショールーム
iandc_blog
スタッフブログ
スタッフブログ
スタッフブログ

koln32について

「地球上で最も良い家具を提供したい」たどりついたのはドイツ生まれのシステム家具。
koln32とは

koln32とは

ドイツは工業・環境対策の先進国でまた早い段階から合理的生産活動を行っています。ケルン32と日本での従来の工法との大きな違いは基本単位32mmをもとに全ての規格を設定し、制作しているところです。

この32という数字は2×2×2×2×2であり半分づつの分割が容易にできるという利点から、壁面や玄関、寝室、キッチン、間仕切といった暮らしの中のあらゆる収納スペースへの展開に有効です。

また、ノックダウン金物を用いて組立、構成されているため、どんなに大きなものでも現場で組み立てるため、搬入口の大きさを選びませんし、施工時間も短時間で済みます。

ヨーロッパの高品質な製品と優良なシステムを導入

ヨーロッパの高品質な製品と優良なシステムを導入

海外から家具を輸入するのは簡単ですが、そのままで日本の生活様式にあっているのでしょうか。たとえば、日本で使われる家電は圧倒的に日本のメーカーのものが多いです。そこに海外の収納家具を選んでも、使っているモノがちゃんと収納できるかわりませんし、デッドスペースも出来るかもしれません。また、家具のデザインが部屋の雰囲気に反映されないということもあります。

日本には日本のモノのサイズがあり、それに基いて設計できるほうが使いやすいはずです。1959年の尺貫法廃止以降、メートル法が用いられているものの、建築モデュールには現在でも尺貫法が生きており、1単位910mmや900mm(約3尺)とする設計が行われ、メーターモデュールと混在しています。それに比べヨーロッパでは、32mmを基準とするシステム家具が多く普及しており、家具金物も豊富でその工法は非常に普及しています。
当社の導入している金具・板材は、いづれもドイツ工業規格E-1をクリアし、さらに製造メーカーの耐久テストで合格した高品質の部材を使用しております。

板材

koln32メラミンボード
koln32メラミンボード
従来のフラッシュ合板
従来のフラッシュ合板

材質・美しさなど様々な要素から厳選した針葉樹のメラミンボードを 使用しています。
従来のフラッシュ合板に比べ、耐久性があり、水に強く防音性に優れてい ます。

セーフティエッジ

セーフティエッジ

さらに、より安全性に配慮し木口面に当たっても怪我をしないよう、やわらかいマーブレットを採用しておりますので、高齢者施設や子供用什器としても対応が可能です。自社工場にて加工しておりますので、その曲面の美しさ、仕上がりの良さには自信があります。

ドイツDIN工業規格E−1取得

ドイツDIN工業規格E−1取得

ケルン32は、世界的にも厳しいとされているドイツのDIN工業規格E−1に認定され、さらに部材・金物それぞれの製造メーカーのより厳しい耐久テストに合格した高品質の部材のみを使用しています。
チップボードの原材料は廃材によるものが殆どですが、弊社導入元ではヴァージンチップを使用しているため強固さも増し、近年問題になっているシックハウス症候群などを引き起こすホルムアルデヒドのE1基準値もクリアしたものとなっており、健康被害の心配もありません。
そのこだわりは、耐久性に優れた良質のシステム家具を製作するという我社のこだわりでもあります。

koln32 自社工場
koln32 自社工場

自社工場での生産だからできる丁寧かつ高品質なこだわりの家具

我々は自社工場があります。
システム収納の規格を取り入れ、かつ日本の住宅に合うように造った家具を壁一面隙間なく職人によって取り付けることで、より満足度の高い家具を提供することができるのです。

また、別注ならではの材料を使い、壁面や玄関、寝室、キッチン、間仕切りといった目的に合った収納家具を造ることも出来ます。

自社工場で一つひとつ造り上げるため、高さ、幅、奥行きも自由に設定していただけ、一度造ったものをアレンジして再び新しいものとしてお使いいただくことも可能です。

【Factory date】
○koin32 落合工場
○家具設計・材料加工・家具施工・家具・材料研究など
○ISO9001 ISO14001 取得工場
〇日本家具保証協会
【ISO 9001とは】
品質保証を含んだ、顧客満足の向上を目指すための最も幅広く利用されている国際規格です。
品質マネジメントシステムの有効性を改善するため、プロセスアプローチを採用し、
組織において業務プロセスを明確にし、その相互関係を把握して運営・管理する。
また、一連のプロセスをシステムとして適用します。
【ISO 14001とは】
ISO14001とはISOが1996年に制定した規格で、
組織(企業・自治体など)に対して環境に負荷をかけない事業活動を継続して行うように求めた規格となっております。